看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点3つ!新年度から働ける!

「看護師は4月入職可の求人を選ぶと良いって聞いたんだけど本当?」

「看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点って何?」

看護師は1年中求人が出ている職業ですので、あなたが転職したい時にいつでも転職することができます。

でも、「せっかくなら新年度の4月に入職したい」と考えている人もいますよね。

確かに、新年度の4月は看護師の転職に適した時期です。

看護師は4月入職が良い理由と求人選びの注意点3つを説明していきます。

 

看護師に4月入職可の求人をおすすめしたい理由!

看護師に4月入職の求人をおすすめします。

ただ、大前提として転職時期はあなたが決めて良いですし、あなたが転職したい時期があなたにとって最善の転職時期になります。

それでも、もしあなたが「いつ転職しようかな」と悩んでいるなら、4月入職をおすすめします。

特に、次のような人は4月入職が良いでしょう。

  • 既卒未経験の看護師
  • 第二新卒の看護師
  • ブランクありの看護師
  • 未経験の診療科や職場に転職する看護師

看護スキルに自信がない看護師さんや新しいことに挑戦する看護師さんは、4月入職がおすすめです。

なぜなら、きちんと教育を受けられる可能性が高いからです。

看護部の教育計画は、4月から3月まで1年を通して研修が組まれています。

4月に入職すれば、その研修に最初から参加することができます。

だから、看護師さんには4月入職可の求人がおすすめなんです。

 

看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点=1つ目は新入職者の研修を受けられる?

看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点の1つ目は、新入職者の研修を受けられるかどうかです。

先ほど、4月に入職すると年間計画の教育研修を最初から受けられると言いました。

それ以外にも研修はありますよね。

 

中規模以上の病院・4月入職者が多い病院は、4月に新入職者向けの1~2週間の研修が用意されていることが多いです。

4月入職可の求人を選ぶ時には、その新入職者向けの研修に参加できるかどうかを確認してください。

新入職者向けの研修に参加できるのは新卒看護師だけではありません。

中途採用の4月入職者も参加できることがあります。

ブランクがない人でも、新入職者向けの研修に参加すると、その職場での同期の看護師と仲良くなることができますし、その病院・職場のシステムなどをきちんと理解できるようになるので、参加しておくことをおすすめします。

 

看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点=2つ目は入職を急かされることはないか?

看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点、2つ目は入職を急かされることはないかです。

4月入職可の求人に応募し、無事内定をもらったとします。

内定をもらった時期は12月で、入職までにはあと3~4ヶ月あります。

あなたは4月入職まで、ずっと前の職場で働くこともあると思いますし、悠々自適に自由な時間を楽しむこともあるでしょう。

もし、あなたが4月入職まで自由な時間を過ごす場合、入職を急かされる可能性があります

「人手不足なの」

「どうせ今働いていないのよね。それなら、もう働いてくれないかしら」

「もう内定は出てるんだから、いいでしょ!お願い!」

と言われてしまうかもしれません。

社会人になると、自由な時間は超貴重です。

それなのに、それを奪うようなお願いをされたら、絶対に嫌ですよね。

「4月入職の約束なので」と断ることはもちろん可能です。

でも、断ってしまうと「4月に入職した時に気まずいなぁ」と入職前からテンションが下がってしまうし、せっかくの貴重な自由時間なのに、心に小さいとげが刺さったような状態になって、自由時間を満喫できません

だから、4月入職可の求人を選ぶ時には、本当に4月入職で決定かどうか。

入職を急かされることはないかどうかを確認しましょう。

 

看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点=3つ目は内定取り消しはないか

看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点、3つ目は内定取り消しの可能性はないかどうかです。

4月入職で内定をもらっていたのに、2月や3月になって「やっぱり内定を取り消します」と言われるかもしれません・・・。

例えば、病院の経営がうまくいかなくて、病床数を縮小せざるを得なくなったり、ほかにもっと良い看護師が見つかってすぐに入職してもらったり。

職場側の都合による内定取り消しは基本的に違法になりますので、あなたが労働局に相談したり、弁護士に相談して争う姿勢を見せれば、内定取り消しを取り消してもらえると思います。

でも、そんな面倒なことはしたくないですよね。

なんで、入職前にそんな面倒なことをしなければいけないのか・・・。

だから、4月入職可の求人を選ぶ時には入職まで時間があいても内定を取り消されないかどうかを確認しましょう。

また、もう1つ注意しなければいけないのが「内々定」です。

まだ「4月入職で時間があるから」と内定ではなく内々定しか出ないことがあるかもしれません。

内々定は「労働契約」ではありませんので、内々定を取り消されても違法ではないのです。

だから、きちんと内定をもらえるのか?内々定しか出ないのかも確認しておいた方が安心です。

 

まとめ

看護師が4月入職可の求人を選ぶ時の注意点を3つご紹介しましたが、入職を急かされるかどうかや内定取り消しの可能性はあるのかなどを自分で調べるのは難しいです。

それなら、看護師転職サイトを使いましょう。

看護師転職サイトを使うと、4月入職可の求人の中からあなたの希望に合った求人を紹介してくれます。

もし、4月入職可の求人の中に良いものがなく、ほかに転職したい職場の求人があれば、担当者があなたの代わりに4月に入職できないかどうかを交渉してくれますよ。

また、新入職者向けの研修に参加できるかどうかも調べてくれます。

さらに、「絶対に4月入職で、急かさないでください。内定取り消しも絶対にNGです!」

としっかり念押ししてくれますので、安心なんです。

個人で「内定取り消しは違法です!」と言われるよりも、看護師転職サイト(しかも大手企業や上場企業)に念押しされた方が効果は絶対に高いですよね。

4月入職を考えている看護師さんは、看護師転職サイトを使うと、転職がうまくいくはずです!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★

運営:株式会社クイック

口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、Career Escapeでもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆

運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。