看護師はシフト希望が出せないとデートできない!変更できる方法は?

「看護師ってシフト希望出せないから好きな時に休めない!でも、看護師だったら仕方ないんだよね…」

「いつも同じ人ばかり休み希望が通ってるけど、強いこと言えないから諦めるしかないか…」

 

看護師は変則シフトでカレンダー通りに休めないから、友達や彼氏と休みを合わせにくいですよね。

シフト希望が出せない、出しても休みがとれない…といった理由で、プライベートの約束をキャンセルしてばかり…という看護師が多いのではないでしょうか?

また、休み希望が通る人がいつも同じだと、不公平!!って不満が爆発しそうです。

 

だけど、平等に休み希望が通るようにすることができますし、希望通り休めたり、シフト変更できる職場だってありますよ。

 

今回は看護師のシフト希望が通らない理由について考え、どうしたらシフトに関する不満をなくせるかをお教えします。

 

これを読んで、希望した日に休みがとれる生活を手に入れましょう!

 

看護師のシフト希望は何日まで?

看護師はシフト希望を何日くらい出せると思いますか?

 

シフト希望は冠婚葬祭以外聞き入れてもらえない…という病棟もあれば、制限なくシフト希望が出せる…という病棟もあります。

 

このように病棟によってシフト希望が出せる日数はかなり違いますが、月に3日前後のシフト希望が出せる職場が一般的です。

私が働いていた病棟は「休み希望は月に3日まで」という暗黙のルールがありましたが、看護師長にお願いすれば3日以上でも休み希望が出せました。

 

シフト希望が出せないと、プライベートの予定を入れることができませんから、休みがとれず彼氏とのデートを泣く泣く諦めた…という経験を繰り返している看護師もいますよね。

 

また、看護師のシフト希望でありがちなのが、「休み希望を入れたのに休みになっていない!」という悲しいケース。

デートの予定があって休み希望を入れたのに、休みがとれずに彼氏をがっかりさせてしまい愛想を尽かされた…そんな恐ろしいことが起こってしまうんですよ。

シフト希望を出しても休ませてもらえないんじゃ意味がありません…。

 

看護師はシフト希望を出しても休めない?

看護師のシフトは希望を出せる日数も大切ですが、それ以上に重要だと言えるのが「シフト希望が通らない問題」です。

どうしてシフト希望が通らないかというと、休み希望が多いと全員の希望を聞き入れることができないからです。

 

当たり前ですが、必要な看護師の数が揃っていないと仕事が回りませんよね。

だから、土日や大型連休、お正月など、大勢の看護師が休み希望を出した時には、誰かが休みを諦めて出勤しなくてはいけなくなるんです。

 

ここで大事なことは、どういった看護師が休み希望を優先させられるかです。

その日に休める看護師の数は5人なのに7人の看護師が休み希望を出していたら、どうやって出勤する看護師を決めると思いますか?

 

休み希望の優先順位の付け方

誰の休み希望を通すかはシフト作成をする看護師長に委ねられていて、病棟毎に決め方が違います。

 

主な決め方はこの3パターン。

A.休みの理由を聞いて看護師長が優先順位をつける

B.休み希望が通らない日を平等に割り振る

C.看護師同士で話し合う

 

A.は看護師長の価値観によって、休み希望が通りやすい看護師と通りにくい看護師に分かれます。

例えば、子持ち看護師を優先させる価値観の看護師長だと「彼氏とのデート」といった理由で休み希望を入れている看護師は出勤させられ、「子供の学校行事」という理由だと休み希望が通るということです。

一般的にデートよりも家族・子供関連の理由のほうが優先されることが多いので、独身者は休み希望が通りにくい…という病院が多いのではないでしょうか?

子持ち看護師が優先的にお正月に長期休暇をとると、必然的に独身者は正月も働きづめ…なんてことがよくあります。

Aの方法だと、子持ち看護師ばかりが休みをとりやすくなって不公平ですね。

 

B.の場合は、この前は〇〇さんの休み希望が通らなかったから、今回は△△さんに我慢して出勤してもらおう…と平等に休み希望が通るようにする決め方です。

 

C.だと、個人的な話し合いになるので、新人看護師はベテラン看護師に逆らえずに休み希望が通らない日が多くなります。

また、性格的に「絶対休む!」と主張できる強さのある人が休み希望が通りやすく、遠慮してしまう看護師は休み希望が通りにくくなります。

C.の方法だと、同じ人ばかりが休み希望が通るから不公平ですよね。

 

休み希望が1か所に集中してしまった時には、「誰かが働かないと病棟が回らないから、希望が通らないのも仕方ない…」と看護師なら分かってますよね。

問題なのは、不公平な決め方で休み希望が通る人を決めることではないですか?

いつも同じ人ばかり休み希望が通っていると、「もうちょっと平等に休み希望が通るようにしてほしい…」と思うのも当然です。

 

看護師はシフト変更できる?

発表されたシフトを見たら「休み希望を入れていたのに、希望が通らずに出勤になっていた…旅行の予定立ててるのに!」なんて時は、シフト変更したいですよね。

 

また、ほとんどの看護師が、シフト希望を入れる日を間違えたことがあるのではないでしょうか?

私は、シフトが発表されてから間違いに気付いて、「シフト変更しなきゃ!デートの予定入ってるのに!」と焦ったことが何度もあります。

それに、シフト発表があってから急な予定が入った時にもシフト変更できたほうがいいですよね。

 

こういった場合に、シフトが変わることを認めるかどうかは、病棟によって違います。

一切シフト変更は認めないという病棟もあれば、看護師自身で代理を見つけて引き継ぎし、看護師長の許可が出ればOKな病棟もあります。

 

私が働いていた病棟では、最初に自分で代わりの看護師に話をつけて、看護師長の許可が出たらシフト変更できるというルールでした。

だから、休み希望の日を間違えてもシフト変更すれば休みがとれたんです。

「デートをすっぽかしたら、彼氏に怒られる!」ってハラハラしてたから、シフト変更できて本当に助かりました。

 

大前提として、シフト変更が認められていない職場は働きにくいです。

誰だって急に大事な予定が入ることがありますし、休み希望が通らなかった時には、なんとか交渉して休みを取りたいですよね。

休み希望を入れて旅行の計画をしていたのに、休みがとれずキャンセル料だけ支払う…なんて嫌に決まってます。

 

看護師がシフト希望・シフト変更で悩まない方法

看護師がシフト希望・シフト変更に不満がある場合には、これから紹介する方法を試してみてください。

シフトの不満があると仕事への意欲も持てませんから、シフトに関する不満はできる限りなくしておいたほうが良いですよ。

 

看護師長にお願いする

シフトに関する不満がある場合には、シフトの責任者である看護師長に相談してみてください。

シフト変更ができずに困っていることを話したら、「じゃあ、時々だったら変更してもOK!」と看護師長に言ってもらえる可能性があります。

 

休み希望が全く出せないような職場だったら、お願いすれば1日くらいは休み希望が出せるようになるかもしれません。

また、いつも子持ち看護師の休み希望が優先されていて不公平だという不満があるなら、休み希望が平等に通るよう仕組みを変えてもらいましょう。

それ以外にも、「当人同士で休み希望の調整をさせられると、新人看護師が休みにくい」といった不満なども相談してみてください。

 

転職する

看護師長に相談しても満足するような対策を行ってもらえなかった場合には、シフト希望・シフト変更に関する不満のない病院に転職しましょう。

シフトに不満がある病院だと、プライベートを犠牲にして働かなくてはいけません。

デートの予定も立てられないようでは、彼氏に嫌われてしまわないか心配ですよね。

そんな毎日もう嫌だと思いませんか?

 

シフト希望・シフト変更で悩まない病院を探すために必要なこと

  • 休み希望が最低3日/月は出せる
  • 休み希望が通りやすい
  • 不公平な理由で休み希望が通る人が決まらない
  • シフト変更ができる

 

これらの条件が整っていれば、デートや旅行といった理由でも休みがとれるんです!

そうすれば、彼氏とたっぷりデートできるから、ふたりはラブラブ!仲良しカップルになれますよ。

 

だけど、ここまで細かなことを自分で調べるのは大変なので、転職活動をする時には必ず転職サイトを使ってくださいね。

転職サイトのコンサルタントなら病院内部のことまで調べてくれるから、休み希望やシフト変更が通りやすいかどうかまで確認してくれます。

 

シフトへの不満をなくせば、仕事が楽しくなりますよ。

プライベートを充実させられる働き方を手に入れましょうね!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★

運営:株式会社クイック

口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、Career Escapeでもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆

運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。