いじめられる看護師は為す術なし?ターゲットにされても対処法はある

「看護師の職場はいじめが多いって言うけど、それって本当?」

「いじめのターゲットにされてしまう看護師の特徴が知りたい…」

「いじめられている看護師でもできる対処法があるの?」

 

看護師をしていると避けては通れないのが、いじめ!

たくさんの看護師がいじめに悩まされていますよね。

 

今回は、すでにいじめにあって困っている看護師、もしくは「いじめられたらどうしよう…」と不安を抱えている看護師の疑問にお答えします。

看護師の職場でいじめが多いのは紛れもない事実。

妊婦、新人、部下、パート・派遣、大卒、介護施設看護師がターゲットになるのが看護師いじめの特徴です。

だけど、効果的な対処法があるので安心してくださいね。

 

<看護師いじめの重要ポイント>

ターゲットになりやすい看護師を知っておく

いじめられた時の対処法を知っておく

 

これらのポイントさえ押さえておけば、看護師いじめも怖くありません!

これから、いじめられるケースごとに対処法を詳しく説明しますね。

 

それに、いじめてきた相手にやり返したくないですか?

記事の最後で、とっておきの仕返し法についてもお話するので、いじめられて悔しい看護師は試してみてください!

 

看護師でいじめのターゲットにされることが多いのは?

看護師の世界はいじめが多いとはいえ、ターゲットにされる看護師には共通した特徴があります。

これからターゲットにされやすい看護師について説明しますが、あなたがこれらに当てはまる時には、この後に紹介する各対処法をしっかり読んでくださいね。

 

妊婦の看護師がいじめられる理由

看護師が妊婦になった時にいじめられる理由は、今までと同じように働けなくなることで、周囲の看護師の負担が増えるからです。

 

本来はおめでたいはずの妊娠でいじめられてしまうのだから、悲しいですよね。

でも、女性が多い職場では「私も赤ちゃんが欲しいのに…」という気持ちを持つ女性から、妊婦は嫉妬されやすい存在なんです。

 

それに、過去に妊娠を経験した先輩看護師からの「私は妊娠してもいつも通りに仕事したけどね〜」という種類のいじめもあります。

ハードな妊娠期間を過ごしてきた年配看護師からすると、妊娠したくらいで仕事内容が変わることが許せないんでしょうね…。

 

新人看護師がいじめられる理由

看護師のいじめの代表とも言えるのは、新人いじめですよね。

 

新人看護師がいじめられるのは、単に仕事の覚えが悪いということ以外に、態度が悪いと思われることも理由のひとつです。

 

看護師の世界は上下関係が厳しいところ。

先輩に口答えするなんて考えられない!という価値観の看護師がプリセプターだと、少し意見を口にしただけで「生意気な新人!」と思われていじめられてしまいます。

 

また、看護師の仕事は命を守る責任があるのも、いじめが起きやすい理由。

「患者さんに何かあったらいけない!」というプレッシャーのあるプリセプターは新人看護師にきつく当たってしまうので、指導なのかいじめなのかの境界線が曖昧になってしまいます。

 

部下にあたる看護師が上司からいじめられる理由

看護師は上司にあたる関係の人からもいじめを受けることがあります。

看護師が上司からいじめられるのは4パターンありますが、共通しているのは部下である看護師を支配したいと思っている上司がいじめてくること。

上司という立場なのに、部下である看護師を支配できない状況になると、いじめという手段を使って看護師を支配しようとします。

 

看護師長

看護師の直属の上司である看護師長からいじめられると悲惨ですよね。

毎日顔を合わせる関係で、関わりが深い分いじめられるダメージが大きいのが看護師長からのいじめの特徴。

 

自分だけきついシフトにされたり、手のかかる患者さんばかり受け持ちにされたりするので仕事を続けられずに退職してしまう看護師もいるほどです。

 

医師

看護師は医師の指示で処置を行うので、医師も看護師の上司的な位置づけです。

特に外来勤務だと、看護師の仕事と医師の仕事が密接に結びついているので、仕事のできない看護師は医師からいじめられやすいです。

 

院長

クリニックや個人病院の院長は、医師として看護師の上司になりますし、雇い主としての権力も持っています。

そのため、院長からのいじめでキツイ仕事ばかりをさせられるだけでなく、給料を減らされたり、最悪の場合には解雇されてしまうケースもあります。

院長からのいじめは、院長以上の権力を持つ人がいないため、いじめを止めてくれる人がいないのが問題です。

「院長からいじめられて、もう退職するしかない…」という状況になる看護師も珍しくありません。

 

院長夫人

院長夫人は仕事上の付き合いはないとはいえ、院長と同等の権力があるので、何をされても逆らえないのが辛いところ。

立場の強い院長夫人は、看護師に説教したり、嫌味を言うなどのいじめをしてきます。

 

パート・派遣看護師がいじめられる理由

パート・派遣看護師が常勤看護師からいじめられる理由は、パートや派遣看護師のほうが仕事が楽なのに給料が良く、休みがとりやすいなど条件が恵まれているからです。

それに、長く働いている常勤看護師が多い職場だと、よそ者扱いされたパート・派遣看護師はいじめられてしまいます。

また、責任のある仕事を任されることが多い常勤看護師から、「パート・派遣看護師は仕事ができなくて迷惑!」と思われていじめられることもあるでしょう。

 

大卒看護師がいじめられる理由

大卒看護師のいじめは2パターンあります。

この2パターンに共通しているのは、学歴の違いが理由でいじめられるという点です。

 

大卒以外の看護師からいじめられる

専門卒や短大卒の看護師が多い職場に就職すると、大卒看護師のほうが学歴が高いということで劣等感を感じた他の看護師からいじめられることになります。

他には、新卒で入職した時に大卒看護師が専門卒看護師より現場スキルが劣っていると思われると、「大卒は使えない!」と先輩看護師からいじめられてしまいます。

 

違う系列の大卒看護師からいじめられる

卒業した大学とは系列の違う大学病院に入職した大卒看護師は、大学の系列が違うという理由でいじめられます。

同じ系列大卒看護師の数が圧倒的に多いので、系列大卒看護師は優越感を持ち、少数派の異系列大卒看護師がいじめのターゲットにされてしまいます。

 

介護施設看護師

介護施設で働く看護師は、介護士からいじめられやすい存在です。

介護士から見ると「看護師は介護士と同じような仕事しかしていないのに、偉そうに指示を出すばっかりで、介護士の仕事を手伝わない!」と思われてしまうのでいじめられてしまいます。

 

看護師がいじめのターゲットにされた時の対処法

看護師がいじめのターゲットにされた場合には、まずはどうしていじめられているのかを考えることが大切です。

理由が分かったら、いじめの理由がなくなるような取り組みを行えば、いじめをやめさせられるかもしれませんよね。

 

いじめられる理由はケースごとに違うので、それぞれについての対処法はこちらを参考にしてください。

どの対処法も、それぞれの理由に合わせた方法になっているので、試す価値がありますよ。

いじめられて悩んでいる看護師は「いじめられても耐えるしかない…」と思っているかもしれませんが、いじめられている看護師でもできることはたくさんあります。

少しでも行動に移して、今の辛い状況から抜け出しましょう!

頑張ってくださいね!

 

  • 妊婦の看護師がいじめられた場合の対処法

 

  • 新人看護師がいじめられた場合の対処法

 

  • 部下である看護師が上司からいじめられた場合の対処法

 

  • パート・派遣看護師がいじめられた場合の対処法

 

  • 大卒看護師がいじめられた場合の対処法

 

  • 介護施設看護師がいじめられた場合の対処法

 

番外編:看護師がいじめられた時に仕返しする方法

看護師のいじめはさっぱりとしたものではなく、ドロドロした陰湿ないじめが多いのも特徴です。

「なんでこんな事されないといけないの!?」と憤りを感じた看護師は、いじめてきた相手に仕返しをしたい!と思うのではないでしょうか?

 

そんな思いのある看護師に、最終兵器である「仕返しする方法」をお教えします。

いじめられるだけで黙っているなんてイヤですよね。

最初にいじめてきたのはアチラなのだから、正々堂々と立ち向かっていけばいいんですよ!

 

でも、いじめてきた相手と同じような卑怯な方法でやり返しても、仕返しされてムカついた相手がさらに酷いいじめをしてきたり、別の看護師をいじめるようになり、ますます問題が深刻化してしまいます。

だから、看護師のいじめが少しでもなくなるような方法で仕返しをして、これ以上いじめの被害が大きくならないようにしましょう。

 

とっておきの仕返し法はこちら!

 

看護師に限らずいじめに悩んでいる人が世の中にはたくさんいます。

これだけいじめが多いのは、人間は他人をいじめずにはいられない生き物だからなのでしょう。

 

恐らくどんな対策をしてもいじめを完全にゼロにすることはできません。

だけど、紹介したような対処法を試すことで、いじめを減らせる可能性はあります。

大切なことは、いじめられた時にいじめられっぱなしで動けなくなるのではなく、何らかの効果的な行動がとれるようにしておくことです。

あなたもいじめられた時の対処法を身に付けて、いじめをひとつでも減らせる看護師になってくださいね。

 

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★

運営:株式会社クイック

口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、Career Escapeでもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆

運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。