横浜の看護師転職サイトの選び方!おすすめ3選を紹介!使い方も説明

「横浜なら、いっぱいお給料もらえる病院で優雅に働けそう!」

「求人数が多い横浜で転職すれば、看護師は転職先が選び放題だよね!」

 

政令指定都市である横浜には条件の良い職場がたくさんありそうですよね。

だけど、看護師転職サイトの選び方と使い方を間違えると転職に失敗するかも…。

 

転職を成功させたいのなら、横浜の好待遇求人を多数保有し、優れた担当者がいる看護師転職サイトを選ぶことが重要です。

だから、ここで紹介するおすすめ看護師転職サイト3選を利用してくださいね。

それだけでなく、この記事に書かれている「正しい使い方」を守ることもお忘れなく!

 

そうすれば、予想してたよりも良い職場に転職できちゃった!なんて夢が叶いますよ。

 

横浜の看護師転職サイトの正しい選び方

横浜の看護師転職サイトの選び方のポイントは、優良求人をたくさん保有していること。

求人は数だけでなく中身も大切です。

 

そして、横浜の看護師転職サイトの選び方でもうひとつ重要なのが、優秀な担当者がいるかどうか。

担当者の質は、利用者の評価を見れば分かります。

優れた担当者がいれば転職活動の満足度が高くなるので、利用者の評価が高くなるからです。

 

横浜のおすすめ看護師転職サイト3選を紹介!

転職サイト名

横浜の公開求人数

全国の公開求人数

マイナビ看護師

1,281件

35,915件

ナース人材バンク

5,618件

211,777件

看護のお仕事

3,511件

123,606件

※ナース人材バンクの求人数が多いのは、ハローワークの求人も含んでいるためです。

 

横浜の看護師転職サイト3選の各おすすめポイント

 

マイナビ看護師
マイナビ看護師

マイナビ看護師は、現場からのヒアリングや定着率の調査を行い、評判の悪い求人は取り扱っていません。

  • 多数の人材サービスを提供するマイナビグループ
  • 全国17か所で会って話すキャリア面談が受けられる
  • 3年連続認知度No.1
  • 出張相談会・休日相談会・転職セミナー開催
  • 非公開求人比率が全求人の40%と高い
ナース人材バンク
ナース人材バンク

ナース人材バンクは、年間10万人以上の看護師が利用している人気転職サイトです。

  • 地域情報に詳しいキャリアパートナー
  • 全国に12ヶ所の拠点があり、全国各地の求人を扱っている
  • 都市部だけでなく地方の求人も豊富
  • お客様満足度97%
  • 2003年から続く老舗で蓄積された情報量の多さ
  • 紹介実績No.1
看護のお仕事
看護のお仕事

看護のお仕事は、リアルな内部事情に詳しいアドバイザーがいるのが魅力。

  • アドバイザーの対応満足度No.1
  • 全国12万件以上の事業所情報
  • 給与交渉が得意
  • バラエティに富んだ求人
  • 非公開求人の評判が良い

横浜のおすすめ看護師転職サイトの正しい使い方

使い方1:横浜のおすすめ看護師転職サイト3選に登録する

横浜の看護師転職サイトの使い方1は、先ほど紹介した横浜のおすすめ転職サイト3つ全てに登録すること。

 

なぜ3つ全てかというと、転職サイトごとに「そこにしかない独占求人」があるからです。

普通レベルの求人なら独占案件だったとしても重要視する必要はありませんが、条件の良い独占求人は滅多に見られない掘り出し物です。

お宝である優良独占求人を見落とさないためには、複数登録するしか方法はありません。

 

また、横浜のおすすめ看護師転職サイトの担当者は精鋭揃いとはいえ、担当者と相性が合わない可能性があります。

こればっかりは、実際に話してみないと分かりませんよね。

3つ共に登録し3人の担当者と話す機会を作れば、気が合わない担当者に当たっても、残り2人と転職活動を進めることができます。

 

それに加えて、転職サイトを複数使うことで担当者に緊張感を持たせることができ、各々が競い合ってくれる効果も期待できます。

だから、相性の良い担当者に出会えても、いきなり1人に絞らないようにしてくださいね!

転職サイトは利用者の転職が成約しないと儲けが出ない仕組みなので、横浜のおすすめ看護師転職サイト3選それぞれが「うちを使って求人に応募してほしい!」と思っています。

最低でも2人は残して「別の転職サイトにも応募したい求人がある」と言っておきましょう。

そうすれば、他の転職サイトに負けたくない!と思った担当者が、一生懸命サポートしてくれますよ。

 

使い方2:コンサルタントと一緒に応募する求人を選ぶ

求人の選び方①

求人の選び方①は、働きたい職場と勤務形態を決めることです。

  • 規模の大きな総合病院
  • 規模の小さな病院
  • 入院設備のある介護施設
  • 入院設備のない介護施設
  • クリニック
  • 訪問看護ステーション
  • 保育園

など、横浜で看護師が働く職場は色々な種類があるので、働きたい職場を決めてください。

ある程度絞っておかないと、全ての求人を比較しなくてはならず大変です。

 

それに加えて、

  • 常勤or非常勤
  • 夜勤ありor日勤のみ

といった勤務形態も決めておきましょう。

 

働きたい職場と勤務形態は求職者自身が決めるのが基本ですが、もし「希望する職場がはっきりしない…」「勤務形態が決められない…」という選び方の悩みがあるのなら、コンサルタントに相談するという方法もあります。

コンサルタントと話をすれば、自分がどんな仕事をしたいかが分かってくるはず。

求人を紹介してもらうだけでなく、こんなコンサルタントの使い方もできることを覚えておいてくださいね。

 

求人の選び方②

求人の選び方②は、絞り込んだ求人を比較して、あなたが求める細かな条件をできる限り満たしている求人を探すこと。

この作業はコンサルタントが手伝ってくれるので、転職に慣れていなくても大丈夫。

転職サイトは、こうしたコンサルタントの使い方が基本です。

 

細かな条件の一例

  • 給料
  • 勤務時間
  • 夜勤回数
  • 人間関係
  • 育児支援
  • 休日日数
  • 通勤時間
  • 福利厚生
  • 研修制度

これらの細かな条件を比較して、応募する求人を選びましょう。

内部事情に詳しいコンサルタントがいれば、職場の詳しい情報を教えてもらえます。

 

それに、希望通りの業務内容の病院に転職できたけど福利厚生が整っていなかった、なんてことがよくありますが、コンサルタントは転職のプロなので、あなたが気付いていない問題点を指摘してくれますよ。

 

使い方3:メインで利用する看護師転職サイトを選ぶ

次は、横浜のおすすめ看護師転職サイト3選の中から、メインで使うサイトを選びます。

ここでは2人以上のコンサルタントを競合させて、より良い条件で転職できそうな転職サイトを選ぶのがコツです。

満足できない条件(給料や夜勤の回数など)があったら「もう少し給料が良ければここに決めるので、交渉してもらえますか?」と条件を引き上げる作戦も使ってみてください。

そうすれば希望を最大限満たした状態で転職できますよね。

 

使い方4:応募求人を決定し、コンサルタントに必要なことを依頼する

メインで使う看護師転職サイトを選んだら、応募する求人を決めて、提出書類の作成や面接の日程調整、面接対策、条件交渉などを行います。

これらはコンサルタントが全てやってくれるので安心してください。

内定がもらえたら、退職日を決めて入職日の調整を行いましょう。

 

横浜のおすすめ看護師転職サイト3選と正しい使い方の効果

横浜のおすすめ看護師転職サイト3選を正しい使い方で利用するとどんな効果があるのかまとめてみましょう。

  • 独占案件を取りこぼす心配がない
  • 登録しないと巡り合えない独占お宝求人に出会える
  • 相性の悪い担当者と無理して付き合わなくてもいい
  • 丁寧に話を聞いてくれる担当者に相談できるから安心
  • 担当者に緊張感を持たせられる
  • サイト同士を競合させれば、より良い条件で転職できる
  • 応募する前に転職先について詳しい情報が得られる
  • 自分では気付かない点を担当者が指摘してくれる
  • 交渉能力の高い担当者がいるから希望が通りやすい
  • 面倒な日程調整や書類準備は全てお任せできる
  • 担当者が味方になってくれるので諦めずに転職活動を頑張れる

 

希望条件を伝えるだけで、コンサルタントが最適な求人を紹介してくれるのが看護師転職サイトを使う効果のひとつ。

ここで重要なのが求人の質です。

横浜のおすすめ看護師転職サイト3選なら、どこも求人の質に定評があるので、相場よりも良い求人が見つかる可能性が高いです。

 

また、転職活動の真の大変さは、判断に迷う場面が多いこと。

「この求人良さそうだけど、転職するか決められない!」「お給料上げてほしいけど、なんて言えばいいの?」ということがあると困りますよね。

だけど、横浜のおすすめ看護師転職サイト3選のコンサルタントは、相談役として、アドバイザー役として、交渉役として、全てにおいて優秀!

それに、「もう転職やめたい…」と心が折れた時には、親身に寄り添ってくれるコンサルタントが励ましてくれます。

横浜のおすすめ看護師転職サイト3選のコンサルタントなら、納得できる結果が出せるまで二人三脚でサポートしてくれるから心強いですよ。

 

横浜のおすすめ看護師転職サイト3選を使う効果を最大限に活かして、希望通りの職場への転職を叶えてくださいね。

 

横浜(神奈川)の看護師の年収・転職事情

横浜(神奈川)の看護師の年収事情

厚生労働省の調査で、都道府県別に見た賃金は全国平均が306,200円、最も高い東京都では380,400円円、続く第2位は横浜のある神奈川県で339,110円です。

その分物価も高いでしょうから、給料の良い職場を探したほうが良さそうですね。

 

それでは、全国の看護師の平均収入を見てみましょう。

男性看護師:月給341,300円 年収4,924,200円

女性看護師:月給330,800円 年収4,784,700円

 

神奈川県の看護師の平均賃金はこちらです。

男性看護師:月収374,900円、年収5,538,100円

女性看護師:月収366,400円、年収5,295,400円

 

比較してみると、神奈川県は全国平均よりもかなり看護師の給料相場が良いです。

ただし、物価も高めなので、全国平均以上でも神奈川の平均以下の給料の職場を選んでしまうと損をする可能性が高くなります。

つまり、物価の高い横浜では、神奈川県の看護師の平均給与額以上の職場を探す必要があるということです。

 

横浜(神奈川)の看護師の転職事情

横浜市では在宅医療の担い手が不足しているという問題を抱えています。

18区全てに在宅医療連携拠点を構え、在宅医療への支援を推進していることから考えると、今後在宅系サービスを行う職場のニーズがさらに高まると予測できます。

人口10万人対の看護師と助産師の数が全国平均を下回っている横浜市は、深刻な看護師不足の状態。

裏を返せば、非常に転職しやすい地域です。

しかし、間違って人手不足な職場に転職してしまわないよう注意してくださいね。

 

横浜の看護師求人は、高齢化の進むスピードが全国でトップクラスということも関係してか、クリニックや老人介護施設の求人が多い傾向。

さらに、横浜市は訪問看護ステーションの数が県の平均を上回っていることから、在宅系の求人も充実していると考えられます。

 

その一方で、横浜市立大学附属病院、横浜労災病院など規模が大きい病院や、最新の医療サービスを提供する県立がんセンター、県立こども医療センターもあります。

看護師が様々な形で活躍できる場所が揃っているのが横浜の魅力ですね。

 

 

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★

運営:株式会社クイック

口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、Career Escapeでもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆

運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。