看護師が職場に馴染めない!乗り越えるための大事な2本柱をご紹介

看護師が職場に馴染めないとき、その原因は何だと思いますか?

決して、看護師だけに原因があるわけではありません。

 

職場に馴染めない原因と、それを乗り越えるために知っておいてほしい、大事な2本柱があります。

それは、「看護師側の視点」と「職場側の視点」です。

 

これから、その大事な2本柱についてお話しますね。

 

職場に馴染めないと辛い思いをしている看護師さんの、お役に立つことができれば嬉しいです。

看護師が職場に馴染めないのは、看護師側の原因と職場の原因がある

職場に馴染めないと悩んでいる看護師さんの多くは、新卒で入職後や、部署の異動後、転職後など、新しい職場のスタッフとの関係性で悩んでおられると思います。

その原因を、「看護師側からの視点」と「職場側の視点」でみていきましょう。

 

看護師が職場に馴染めないときの、看護師側の原因とは?

職場に馴染めないとき、看護師側の原因で一番多いのは、積極的すぎるor消極的すぎるということです。

その職場にはその職場の、長年のルールだったり空気感があります。

それをぶち壊すように、新参者が

「どうして○○なんですか?前の病院では××だったんですけど。」

「そんなやり方より他のやり方のほうが良くないですか?」

なんて積極的に意見しすぎたら、前からいるスタッフは良い気はしませんよね。

 

私が働いている病院にきた中途採用の看護師が、意見をバンバン言う看護師でした。

言っている内容は、正しいことも多かったのですが、古株ナースの大反感をかってしまっていました。

そうなると、職場の雰囲気は最悪です。

職場に馴染む前に、意見を言いすぎるのは止めましょう。

 

だからと言って、消極的すぎても、職場になかなか馴染むことはできません。

人見知りだったり、もともと消極的な看護師さんもいるでしょう。

なかなか自分からアピールできないと、「あの人やる気がないのかしら」と思われてしまいます。

 

特に新卒の看護師さんは、先輩から注目されています。

新卒が入って数カ月経つと、必ずと言って良いほど話題になるのが、

「Aさんは、何でもグイグイ来る。知識もないのに先走って、そのうちミスしそうだわ。」

「Bさんは、自分から何も言ってこない、慎重すぎるからなかなか成長できないわね。」

と言った新人比較です。

 

どうしろっていうのよ

 

って思いますよね。

積極的すぎても消極的すぎても、何か言われてしまうのです。

ナースマンも増えては来ましたが、まだまだ看護師は女の世界。怖くてややこしい世界ですよね。

 

看護師が職場に馴染めないときの、職場側の原因とは?

職場に看護師が馴染めないときは、あなただけに原因があるわけではありません。

職場側にも原因があるのです。

ザッとその原因をみていきましょう。

 

  • 新卒には厳しく接する雰囲気がある
  • 古株ナースの権限が強く、新参ナースを受け入れない雰囲気がある
  • 新卒や転職者など、新しくきた看護師へのフォロー体制ができていない
  • 急性期病棟で忙しすぎて、スタッフ全体がピリピリしている
  • 独身者が多い職場に子持ちナースがポツン状態

 

思い当たる原因が、あなたの職場にもありませんか?

職場で仲良しこよしをする必要はありませんが、心を許して愚痴を言い合える仲間がいないと、孤独で辛いですよね。

 

看護師が職場に馴染めないとき、解決するための2ステップ

看護師が職場に馴染めない原因について、「看護師側からの視点」と「職場側の視点」からみてきましたよね。

職場に馴染むためには、その原因を解決していく必要があります。

これから、職場に馴染むための具体策を「看護師側の視点」と「職場側の視点」から考えていきましょう。

 

看護師が職場に馴染むためにできる、看護師側の具体策

看護師が職場に馴染めない原因で一番多いのは、「積極的すぎるor消極的すぎる」ということは、先ほどお話しました。

職場に馴染むためには、まずはあなたという新しい人間を、受け入れてもらいましょう。

具体的には、挨拶は自分から笑顔でハキハキと行ない、教えてもらったり助けてもらったら「すみません、ありがとうございます。」を忘れずに言いましょう。

フォローナースがついているときには、勤務終了時に「今日1日ありがとうございました」という一言があると、好印象です。

 

どこかへ旅行したときのお土産や、実家から送られてきた大量の果物のお裾分けなんかは、とても喜ばれます。

 

餌付けじゃん!笑

 

そうです、餌付けです(笑)

看護師はストレスが貯まりやすい仕事なので、美味しい食べ物があるとテンションが上がります。

そこから「どこへ旅行したの?」「実家はどこ?」と、話が広がり、意外な共通点があって話が盛り上がることもありますよ。

 

そして、何より一番大事なのは、責任感を持って仕事をするということです。

分からないからといってそのままにせず、先輩ナースに確認しながら、着実に仕事を覚えていきましょう。

仕事はちゃんとしているし、性格も悪くなさそう、そう思ってもらえたら、その時にはもう馴染め始めているときです。

 

でも、「いくら頑張っても職場に馴染むのは無理かも・・・」と、思うこともあるでしょう。

それはあなたの努力が足りないからではありません。

看護師が職場に馴染めないときの職場側の原因について、すでにお話しましたよね。

あなたがいくら努力しても、職場に原因があったら、どうしようもないのです。

 

看護師が職場に馴染めない原因が、職場側にあるときの具体策

職場で馴染めない原因が、職場側にあってどうしようもないからといって、諦めないで下さいね。

そんな時は、スパッと転職して、職場を変えましょう!

しかし、また同じような馴染みにくい職場に転職してしまわないように、注意が必要です。

 

  • 新卒に過度な厳しさがない
  • 新しくきた看護師を歓迎してくれる雰囲気がある
  • 新卒や転職者など、新しくきた看護師へのフォロー体制ができている
  • スタッフ全体の雰囲気が良い
  • 独身や子育てナースなど、生活背景が似ている人が多い

 

そういった職場を探しましょう。

 

そんなの分からない

 

そう思う方は、転職サイトに登録してみましょう。

転職サイトに登録すると、看護師の転職について熟知したコンサルタントがつきます。

病院の見学だけでは分からない、スタッフの雰囲気なども教えてくれますよ。

無料で簡単に登録できるので、是非オススメします。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★

運営:株式会社クイック

口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、Career Escapeでもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆

運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。