看護師は高学歴大卒がいじめられる!学歴コンプレックスの塊だから?

看護師は高学歴大卒がいじめられる!学歴コンプレックスの塊だから?

「『大卒看護師は使えない!』って、非大卒看護師からいじめられて嫌になっちゃうけど、学歴に対する偏見はなくならないから、どうしようもないよね…」

「大卒看護師は非大卒看護師が多い病院だといじめられるんだよね?」

 

看護師は大卒ではなくても資格が取得できるので、学歴が違う看護師同士でいがみ合ってしまう場面によく出くわします。

同じ看護師として仕事をしているのに、学歴が違うという理由でいじめられるなんて納得できませんよね。

 

だけど、大卒看護師がいじめられないようにする方法がありますし、大卒看護師を特別視せずきちんと尊重してくれて、非大卒の看護師と仲良くやっていける職場もあるんです。

 

非大卒看護師からのいじめは学歴が違うことが原因なので、少し気を付ければいじめをなくせますよ。

あなたも同僚看護師と気兼ねなく話ができるような職場で働きましょう!

 

学歴の違う大卒看護師がいじめられる理由

まずは大卒看護師がいじめられる理由を考えてみましょう。

大卒だから…という理由でいじめられている場合は、これから紹介する理由がいくつか当てはまっているのではないでしょうか?

 

学歴への嫉妬

専門学校や短大卒の看護師からすると、自分よりも学歴の高い4年生大学卒の看護師は嫉妬の対象になります。

 

4年生看護系大学を受験して不合格になった非大卒看護師の友達がいますが、「私が落ちた大学を卒業していると思うと、悔しい!!」と言っているのを聞いたことがあります。

彼女は大卒看護師をいじめてはいませんでしたが、同じような理由で大卒看護師をいじめる看護師もいますよね。

また、准看護師の場合にはそもそも正看護師に劣等感を持っていることが多いです。

さらに、経済的な苦労がある中で資格を取得した准看護師が多いので、学費の高い大学に行った看護師を見ると「ぬくぬくと苦労もせずに育ってきた大卒看護師が妬ましい!」と思ってしまうのでしょう。

 

それに加えて4年生大学を卒業している看護師は、看護師免許以外に助産師免許か保健師の資格を持っているので、看護師資格だけしか持っていない看護師から疎まれやすい存在です。

 

看護観の違い

看護専門学校では現場ですぐに動けるようにトレーニングされるので、理論よりも実践重視の教育を受けてきます。

それに対して看護系大学では、実践よりも理論重視でカリキュラムが組まれているので、同じ看護師でも大卒と非大卒だと看護観が違います。

 

例えば、患者さんの痛みが強く苦しそうにしている時を例に挙げると

  • 非大卒看護師の場合

「すぐに鎮痛剤を使って痛みの緩和ケアをしよう」

「痛みが強くて不安が強くなっているから精神的ケアに力を入れよう」

  • 大卒看護師の場合

「痛みが強くなった原因は?病状を詳しく調べよう」

「痛みレベルを数値化して過去と比較してみよう」

 

このように、同じ状態の患者さんを見ても、非大卒看護師と大卒看護師で必要だと思う看護が異なることがあります。

「できる限り患者さんのベッドサイドにいくのが良い看護」だという価値観で育ってきた非大卒看護師から見ると、理論を重視する大卒看護師は「患者さんのためにならない看護をしている」と受け取られてしまうのでしょう。

 

仕事が遅くて迷惑

大卒看護師は、新卒で就職した時に非大卒看護師はできていることができないことがあります。

これは、新卒で就職した時に、大卒看護師よりも非大卒看護師のほうが、現場ですぐに役立つ技術をたくさん習得しているからです。

新卒で就職した当初は非大卒看護師もできないことが数多くありますが、それ以上に現場仕事ができない大卒看護師は「本当に使えない看護師ね!」と言われてしまいます。

 

仕事が遅いと言っても現場スキルは一度覚えたらできるようになるので、仕事ができないのは入職初期だけの問題で、仕事を覚えてしまえば非大卒看護師と大卒看護師の技術差はなくなります。

しかし、忙しすぎる職場環境だと、予想以上に仕事のできない大卒看護師が1人いるだけで他の看護師の負担が増えます。

人員に余裕がある職場なら、大卒看護師が一人前になるまで気長に待ってもらえますが、人出不足の職場だと、即戦力にならない大卒看護師は迷惑がられてしまいます。

 

基本給が高い・出世が早い

一般的に非大卒看護師よりも大卒看護師のほうが、月給が1万円ほど高いと言われているので、同じ看護師なのに給料が高いということもいじめの理由のひとつでしょう。

さらに、病院によっては大卒看護師を優先して昇進させるところもあるので、自分よりも後に入ってきた大卒看護師が先に出世するという経験をした非大卒看護師は、大卒看護師に良い感情を抱けません。

 

大卒看護師が少ない環境

大学卒看護師がいじめられるのは、大卒以外の看護師が多い職場に多い傾向があります。

大学病院のように大卒看護師が多い職場では、大卒だから…という理由でいじめられることは滅多にありません。

でも、民間の病院で周囲が専門卒看護師ばかりだと大卒看護師の存在が目立ってしまうので、いじめのターゲットにされてしまいます。

 

大学進学という選択肢がなかった看護師の妬み

看護大学が増えたのはここ20年ほどなので、看護師になるなら専門学校か3年制短期大学が当たり前という時代の看護師もいます。

そういった時代に育った看護師は「私も大学に行きたかったのに…」「看護師のくせに大学に行くなんて…」など複雑な感情を抱えることがあります。

看護大学が増えるまでは看護師は肉体労働のブルーカラーの仕事というイメージが強く、その価値観が根付いている看護師からすると、大卒看護師は「偉そうに!頭でっかちなだけで仕事できないくせに!」とやっかみの対象になってしまうのでしょう。

 

 

このように、大卒看護師がいじめられる理由は様々です。

でも、大卒看護師がいじめられない方法があるので安心してくださいね。

 

大卒看護師が学歴の理由でいじめられた時の対処法

大卒看護師が学歴でいじめられた場合には、非大卒看護師と仲良くやっていける方法はないかを考えてみましょう。

 

非大卒看護師の考え方を理解する

大卒看護師は非大卒看護師がどんな看護観を持っているか知っていますか?

理論重視の教育を受けた大卒看護師は「非大卒看護師の考えは浅い…」と感じてしまうかもしれません。

だけど、非大卒看護師なりの看護観を持って一生懸命に患者さんの看護をしているということを認めてあげてください。

大卒看護師と非大卒看護師は手段が違うだけで、患者さんが幸せになるために看護を行うという目的は同じですよね。

だから、非大卒看護師の看護観を低俗なものだと思わずに、非大卒看護師の考え方を理解するよう心がけてみてください。

先入観を持たずに、「なるほど!大学じゃない場所ではこういう教育を受けるのか!」と感心して新しい価値観を知ることで、あなた自身の看護観をより深める機会にもなりますよ。

学歴の違いはあっても、患者さんにとってより良い看護をするという共通認識が持てれば、非大卒看護師と上手くやってけるようになるでしょう。

 

非大卒看護師のやり方に従う

非大卒看護師の看護観が理解できたら、大卒看護師は非大卒看護師のやり方を真似てみてください。

ベッドサイドに行く回数を多くする、カルテを見る時間を減らして患者さんと会話する時間を増やすなど、できることを試してみましょう。

非大卒看護師のやり方を取り入れて、非大卒看護師が「大卒看護師も私達と同じ価値観の看護師なんだな」と思えるような行動がとれれば、嫉妬心が和らいでいじめを減らせる可能性があります。

 

現場仕事のスピードを上げる

大卒看護師で「他の看護師よりも仕事が遅いかも?」という不安がある場合には、現場仕事で周囲の看護師に迷惑をかけないよう仕事のスピードを上げる努力をしましょう。

大卒看護師は看護スキルが未熟だという理由で現場仕事が遅いことがあるので、看護スキルを身に付けてテキパキと処置が行えるようになれば、それだけで非大卒看護師からのいじめが軽くなるかもしれません。

 

また、大卒看護師は、患者さんを深く考察するので仕事に時間がかかり過ぎる傾向があります。

患者さんのことをしっかりと理解することは非常に大切なことですが、人出不足な看護の現場では1人の患者さんにじっくりと向き合えないこともあります。

理想と現実は違うということを受け入れて、理想ばかりを追い求めないようにしましょう。

他の看護師が忙しそうにしている場合には周囲の手助けをするなどチームの一員として動くようにしてください。

お互いに助け合って仕事をしていければ徐々に仲良くなれるはずです。

 

キャリアアップする

大卒看護師の中には、純粋に看護学を深めるために臨床経験を積んでいる看護師もいるかと思います。

もし、非大卒看護師の看護観が浅すぎて理解できないと思うのであれば、認定看護師や専門看護師などへのキャリアアップだけを目標にして過ごすという方法もあります。

もしくは管理職になることを目標にするのも良いでしょう。

 

そもそも、大卒看護師がいじめられる原因は、同じ立場で仕事をしているから嫉妬対象になることも関係しています。

なので、いっそのこと一般的な看護師とは違う立場になってしまえば、非大卒看護師と仲良くなるのは無理でも「ほら、あの人は大卒で私達とは違うから…」と距離をとってもらえていじめられなくなる可能性があります。

 

ただし、キャリアアップのためには数年単位の長い年月が必要なので、それまではいじめに耐えなくてはいけないというデメリットのある方法です。

また、キャリアアップを狙うのであれば、大学病院へ転職するという方法もあります。

大卒看護師の多い大学病院に転職すればいじめられることもないでしょうし、キャリアップもしやすくなるでしょう。

 

転職する

これまでに紹介した対処法でも無理なら、大卒だというだけでいじめられるような職場は退職して非大卒看護師からのいじめのない職場へ転職しましょう。

それに、非大卒看護師からのいじめを警戒して一般病院への転職を躊躇していた大卒看護師は、非大卒看護師が大卒看護師を普通の同僚として扱ってくれる職場を探せば、安心して転職できますよ。

 

ただ難しいのは、大卒看護師がいじめられないかどうかを転職前に調べるのが困難だということです。

大卒看護師が非大卒にいじめられない職場は大卒看護師の比率が高い職場で、極端な人手不足でもなく、看護技術を習得する研修制度が整っている職場のほうが良いでしょう。

でも、それらの条件を満たしていても大卒看護師が非大卒看護師にいじめられる職場があるから厄介なんです。

 

そのため、大卒看護師が非大卒看護師にいじめられない職場を確実に見つけ出すためには、転職サイトを使うようにしてください。

転職サイトには転職先病院の内部事情に詳しいコンサルタントがいて、あなたの代わりに大卒看護師いじめがない病院かどうかを確かめてくれます。

過去にあなたと同じ理由で転職した人の転職サポートをしているので、大卒いじめのない病院を探した経験のあるコンサルタントに任せたほうが安心できますよ。

 

せっかく大卒という学歴があるのなら、学んだことを活かして働きたいですよね。

大卒のキャリアを活かせる職場を見つけて、あなたの本当の実力を発揮してくださいね。

 

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★

運営:株式会社クイック

口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、Career Escapeでもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆

運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。