「看護師がもっと稼ぎたい時にできること」について考えてみました

「看護師がもっと稼ぎたい時にできること」について考えてみました

「看護師だけどもっと稼ぎたい!」

そう思ったことはありませんか?

看護師は収入が良いと言われていますが、勤務先によって給料格差があるのが現状。

 

思っていたよりも収入が少ないので、副業をする看護師もいるほど。

看護師がもっと稼ぎたいと思った時にはどのような方法があるのかについて今回は考えてみましょう。

 

様々な方法があるので、それぞれについて詳しく解説していきます。

これらの方法を実行に移せば、収入アップできますよ!

看護師がもっと稼ぎたい時にできること

副業を始める

看護師の仕事は勤務時間が不規則で友人と休みが合わないことがよくありますよね。

そういった隙間時間を趣味や勉強に使うのもいいですが、「時間があるのであれば、副業でもしてもっと稼ぎたい!」と思いませんか?

収入を増やす方法について、ひとつひとつ考えていきましょう。

単発バイト

看護師がもっと稼ぎたい時には、本業が休みの時に単発で看護師のアルバイトをすれば収入アップできます。

求人数が多いのはデイサービスや訪問入浴で時給は1500円以上が相場です。

他には、イベント時の怪我人の看護をするイベントナースは時給1200円以上、健康診断のアルバイトは時給1500円~2000円ほどです。

最も、効率よく稼げるのが夜勤バイトで1回あたり3~4万円にもなり。4回/月ほどでかなり稼げます。

 

問題は単発バイトをする時間があるかどうかで、月に数回程度ではそこまでの収入アップは望めないでしょう。

また、全ての公立の病院で副業を禁止しているので注意してください。

夜勤バイトであれば月に数回程度でも稼ぐことができますが、体調管理の難しさがネックです。

 

ブログを書く

アフィリエイトの仕組みを使って稼ごうと思うのであれば、看護師としての経験を活かしてブログを書くといった方法もあります。

 

長く続けて読者が増えれば、稼ぎが増やせる可能性がありますが、かなり時間がかかるという点と人気が出るブログにできるかどうかという点が問題点です。

さらに、看護師としての経験を活かせる分野の美容・健康の記事は個人のブログでは上位表示できないので、収入を増やせないでしょう。

 

フリーランスナースとして働く

看護師の自営業であるフリーランスナースとして働くようにすれば、仕事量を増やせば給料を増やすことができます。

単発バイトで紹介した仕事を組み合わせて、生計を立てていくスタイルです。

単発バイトには1日単位で給料が発生するものもあれば、訪問看護師のように1件毎に給料が計算される仕組みになっているものもあります。

訪問看護師は時間外手当やオンコール手当がもらえるというメリットも。

 

ただ、働いた分だけ給料が増えるとはいえ、順調に仕事があるかどうかの保証はありません。

美容クリニックのバイトであれば稼げる可能性がありますが、一般的な看護師としての仕事であれば給料が減ってしまう可能性が大きいでしょう。

 

資格を取る

看護師としてのキャリアアップになり、将来管理職への出世にも有利な認定看護師、専門看護師の資格を取ると、資格手当が増えます。

 

これらの資格は取得するまでに時間とコストがかなりかかるので、金銭的なことだけが理由での取得には無駄が大き過ぎるのがデメリット。

苦労して資格を取っても、手当額は3000円~1万円/月ほどです。

 

給料が高い病院へ転職する

看護師がもっと稼ぎたいと思った時には、今までに挙げた方法で収入アップにチャレンジすることができますが、どれも確かな方法とは言えません。

 

確実にもっと稼ぎたいと思うのであれば、給料が高い病院への転職に勝るものはないでしょう。

給料が高いという条件で転職先探しをすれば、たくさんの病院が候補にあがるはずです。

 

生涯年収を考えた時には基本給が高い病院を選ぶことが必須。

ボーナスも退職金も基本給×〇ヶ月分という計算になるはずです。

どれだけ月収が良かったとしても、トータルで考えた時には基本給が高いほうが有利です。

 

でも、一般的な求人は年収で〇〇円ほど、月収○○円と記載されていませんか?

それでは基本給を正確に知ることができませんよね。

もっと稼ぎたいと思ってわざわざ転職したのに、「予想よりも基本給が低い…」という事態にならないようにするためには、求人情報についてより詳しく知ることができる転職サイトを利用しましょう。

転職サイトを使うとコンサルタントが付き、あなたの代わりに病院に基本給はいくらかの確認をしてもらえます。

基本給は年齢によって変わることもあるので、できればあなたの現在の年齢やキャリアでどれくらいの基本給になるのかを知っておきたいところ。

それもコンサルタントに確認してもらえますし、基本給以外の手当てについても、事前に細かくチェックしてもらえます。

 

もし、夜勤の回数を多くして稼ぎを増やしたいという希望があれば、それも事前に確認しておくことをおすすめします。

実際に転職してみたら夜勤回数が少なくて稼ぎが減ってしまったという事例もあるからです。

 

それに加えて、ボーナス実績が基本給の何ヶ月分になっているかも知っておきたいですよね。

ボーナスの額は病院によってかなり大きな開きがあるので、もっと稼ぎたいと思った時には外せないポイントです。

ボーナスに関しても、コンサルタントに事前確認を依頼しておきましょう。

 

そして裏技として、単発バイトで紹介したバイトが禁止されていない病院にすると、もっともっともっと稼げます!

コンサルタントに副業についての規則についても細かく確認してもらってくださいね。

 

転職サイトを使う方法なら、転職後に「思っていたよりも給料が少ない!

という失敗を防げます。

もっと稼ぎたい看護師の方は転職サイトを使ってくださいね。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★

運営:株式会社クイック

口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、Career Escapeでもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆

運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。