新人看護師は半年で転職してもよい!理由別の転職先と実現させる方法

「新人看護師が半年で転職するのって駄目かな…」

「看護師の仕事が予想と違う…」

「こんなに夜勤が多いとは思ってなかった…」

 

こういった悩みを抱える新人看護師はとても多いんですよ!

 

たった半年しか看護師経験がないのに、もう転職するなんて、判断が早すぎると思うのも分かります。

でも早すぎるということはないんですよ。

無理して続けると適応障害やうつ病になってしまうかもしません。

 

それに、看護師の仕事が予想していたものと違うと、このまま看護師を続けていいのかな?という気持ちになりますよね。

それは、半年で看護職の特徴を理解し始めて、今後の看護師人生の行方を考えるようになったからです。

 

また、夜勤があることを知って就職したとしても、回数が多すぎれば嫌気がさすのも当然です。

夜勤は肉体的にも精神的にもかなりの負担になるので、夜勤回数を調整しなければ長く働き続けることができませんからね。

 

新人看護師がどうして半年で転職を意識するのか、またその場合にはどのような対処法があるのかの疑問にお答えします。

新人看護師が半年で転職したくなる理由

新人看護師が半年で転職をしたくなる理由には大きく分けて2つの理由があります。

 

看護職に向いていないと感じる

看護師は白衣の天使と言われますが、実際の業務をして分かることは「この仕事は天使なんかじゃない」ということです。

綺麗事だけではない現実を知ることで、看護という仕事自体から離れていく新人看護師も大勢います。

 

責任が重い

命を預かる仕事なので、やってみて初めて分かる責任があります。

うっかりミスをしたら患者さんが死んでしまうかもしれない…この責任の重さに耐えきれないと、看護の仕事に向いていないと思うようになるのでしょう。

 

様々なリスクがある

患者さんの排泄物に触れたことが原因で病気がうつることもありますし、注射針誤刺で感染するリスクがあります。

 

患者さんがストレス

看護師の大変さのひとつが患者さんとの会話。

クレーマーのような患者さんもいますし、セクハラもしょっちゅう。

でも嫌いな患者さんと話すことも仕事のうちです。

しかも、にこにこ笑顔で対応しなくてはいけないのでストレスになりますよね。

 

 

勤務先の働き方が合っていない

新人看護師が半年で転職したくなるもうひとつの理由がこちら。

「看護職は好きだけど、職場が合ってない」というものです。

 

夜勤が多い

昼夜逆転で身体的な負担が大きく、人手が少ない夜勤帯に急変があると精神的な負担も相当なものです。

生活リズムの乱れにより不眠症で苦しむ看護師もいます。

 

人間関係が悪い

女性が多い職場なので人間関係は非常に複雑です。

特に職員数が少ないとボス的な存在ができやすく、居心地悪く感じてしまうでしょう。

 

残業が多い

深刻な看護師不足の場合は、残業続きの毎日になってしまいます。

急患が来ると予定変更せざるを得ないので、プライベートの予定を入れられません。

 

休みが不規則

社会人友達と休日が合わないと、友達と会う機会が減ります。

このことに不満を感じる新人看護師もいるでしょう。

 

 

新人看護師が看護職に向いていないと感じ半年で転職したい時の対処法

先輩看護師、同僚に相談する

看護の仕事に向いていないのではないか?という疑問は、ほとんどの看護師が一度は悩む問題です。

そのため、思い切って悩みを先輩や同僚に相談すれば共感してもらえるでしょう。

 

みんな悩みながら仕事を続けていると分かれば、それが励みになって看護師の仕事を続けていけます。

 

全く別の仕事に転職する

他人の面倒を看るのが生理的に無理、などどうしても我慢できない理由がある時には、会社員など別の仕事に転職するという方法もあります。

ただ看護師以外のスキルが必要なので転職に不利で給料は大幅ダウンします。

給料ややりがいの物足りなさから、看護師として復職する人も多いです。

 

 

新人看護師が病院が合わず半年で転職したい時の対処法

師長に相談する

病院が合わないという理由で転職を考えた時に真っ先にすることは師長への相談です。

 

  • 夜勤がきつい⇒回数を減らしてもらう
  • 人間関係がストレス⇒院内異動願いを出す
  • 残業が多い⇒職員を増やすようお願いする
  • 休みが不規則⇒定期的な休みを確保してもらう

 

病院によっては、師長へ相談するだけで悩みが解消する可能性があります。

 

別の病院に転職する

師長に相談しても悩みが解決しない時には、別の病院に転職しましょう。

 

同じ勤務体制でも、病院によって夜勤の回数や残業時間はかなり大きな違いがあります。

不満点を解消する病院に転職できれば、看護師の仕事を続けられますよね。

 

でも、半年で転職する看護師を受け入れてくれる病院があるかどうかも気がかりなところ。

もしあったとしても、「それってブラック病院じゃない?」と思いますよね。

 

経験の少ない新人看護師がブラック病院かどうかを見極めることは大変難しく、一人ではまず無理です。

でも、転職サイトを使えばコンサルタントが第二新卒歓迎でホワイトな病院を紹介してくれます!

転職サイトを使う方法なら、半年しか経験のない新人看護師でも安心して転職できますね。

 

それに、師長に相談しても無理な場合に転職するのですから、次の病院では悩みを抱えずに働きたいですよね。

  • 夜勤がきつい⇒回数を減らせて、給料がそこまで下がらない病院
  • 人間関係がストレス⇒人間関係が良好に保てるよう配慮ある病院
  • 残業が多い⇒人員が足りている病院
  • 休みが不規則⇒定期的な休みを確保できる病院

これらをあなたが自分で調べるのは難しいと思いませんか。

転職サイトならコンサルタントが病院の情報を集めて、希望通りの病院を探してくれます!

 

コンサルタントは転職のプロなので、様々な分野で相談にのってもらえますよ。

 

転職サイトを利用して、希望通りの働き方を実現させましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★

運営:株式会社クイック

口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、Career Escapeでもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆

運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。