臨床未経験の看護師さん必見!不安を払拭して病院看護師の道へ!

臨床未経験の看護師さん必見!不安を払拭して病院看護師の道へ!

「臨床は未経験だけど、やっぱり病院で看護師として働いてみたい!」

「でも、臨床未経験の看護師を雇ってくれるのかな」

「臨床未経験だと、先輩看護師から迷惑に思われたりしないかな」

そんな風に考えてはいませんか?

でも、それは大きな間違いなのです!

病院によっては、臨床未経験の看護師でも喜んで採用してくれます。

臨床未経験だからこそ歓迎される理由もあります。

そして実は、厚生労働省では、看護師の資格を持っているのに働いていない看護師(潜在看護師)の復職に力を入れています。

看護師として臨床未経験だからといって、不安に思う必要はありません。

ここでは、臨床未経験でも安心して病院に就職できる方法を、具体的にご紹介します。

臨床未経験の看護師はあなた以外にもたくさんいます

一緒に看護学校を卒業した同期が、病院などで活躍している話を聞くと、自分だけが取り残されているような、不安な気持になったことはありませんか?

でも実は、臨床未経験の看護師は、あなた以外にもたくさんいるのです。

「臨床未経験だけど、病院の看護師として働きたい」そんな思いを抱えているのは、あなただけではありません。

看護師の国家資格は取得したけど、就職前に結婚や出産で、働かなかった

→育児が落ち着いて、看護の道に戻りたくなった

→生活費用を稼ぐために看護師として働きたくなった

看護師の国家資格の取得後、病気やケガなどの理由で働くことができなかった

→病気やケガが完治したので、看護師として働きたくなった

看護師の国家資格はなんとか取得したけど、看護学生時の病院実習などで「自分は看護師に向いてない」と思い、一般社会で働いていた

→看護から離れた一般社会で働くことで、改めて看護の仕事の魅力を感じ、自分も看護の道へ戻りたくなった

→一般社会の給料に満足がいかず、自分の資格が活かせる看護師として働きたくなった

私の知り合いにも、上記の理由で、臨床未経験の看護師から病院へ就職した看護師がいます。

臨床未経験の看護師を受け入れてくれる病院はどんなところ?

看護学校を卒業し、そのまま病院へ就職したときには「新卒の看護師」という扱いになります。

しかし、例え臨床未経験であっても、看護学校を卒業して、病院で働くまでの間にブランクがあれば、「既卒の新人看護師」として就職することになります。

また、新卒でクリニックやデイサービス、介護施設に勤務した看護師も、「臨床未経験の看護師」もしくは「臨床経験の少ない看護師」として扱われます。

臨床未経験や臨床経験が少ない場合でも、教育制度の整った病院を選べば問題ありません。

新卒の看護師と同様のオリエンテーションや、新人研修を受けさせてもらえる病院を選べば良いのです。

臨床未経験の看護師の需要がある2つの理由

臨床未経験の看護師の需要がある理由その1・・・臨床未経験の方が、指導がやりやすい場合がある

他の病院で経験があると、そこの病院でのやり方が刷り込まれています。

そうすると、新しい就職先の病院のやり方や指導方法に、不満を抱く場合があります。

経験者の中途採用は即戦力になりやすいですが、病院が合わなくて成長できず、結局退職してしまうことも少なくありません。

未経験の看護師の方が素直に指導を受け入れて、学んで成長してくれるという考えの病院があるのです。

臨床未経験だから就職に不利があるなんで思わないで下さいね。

臨床未経験の看護師の需要がある理由その2・・・看護師不足解消のため厚生労働省は潜在看護師に復職してほしい

「看護師等の人材確保の促進に関する法律」があるのはご存知ですか?

看護師不足解消のために、厚生労働省は様々な策をとっています。

そのひとつが、看護師の資格は持っているが現在は働いていない、潜在看護師の復職です。

保健師・助産師・看護師・准看護師の免許を持ちながら、その仕事に就いていない場合は、氏名や連絡先などをナースセンターへ届ける制度(届出制度)が、平成27年10月から始まっているほどです。(この届出は努力義務のため、していないからといって処罰されることはないので、安心して下さいね)

つまり、あなたのような臨床未経験の看護師にも復職してほしいのです。

臨床未経験では就職が難しくて、行き詰まりを感じるときの脱出方法

これまで、臨床未経験の看護師でも病院に就職する方法について、お伝えしました。

でも、そんなに簡単にはいかない場合もありますよね。

看護師の国家資格取得から年数が経っていて、年齢も重ねている場合には、求人の年齢制限に引っかかる場合があるでしょう。

また、大学病院や、即戦力を求められやすい2次~3次救急の大きい総合病院では、臨床未経験の看護師だと就職が難しい場合があるかも知れません。

しかし、諦めないで下さい。

一度、教育体制が整っている中規模の病院で経験を積んでから、大学病院や大きい総合病院へ転職するという方法があります。

また、臨床未経験の看護師が、手っ取り早く簡単に就職先を見つけるためには、転職サイトに登録するという方法があります。

転職サイトに登録すると、あなたに転職コンサルタントがつくので、臨床未経験の看護師を歓迎してくれる病院を探してくれます。

非公開の求人を、紹介してもらうことだって出来ます。

もし、行きたい病院はあるが年齢制限に引っかかっているなど、求人情報の条件には合っていない場合でも、転職コンサルタントが交渉し、就職できることもあります。

看護師で臨床未経験でも、就職できる病院は多いので、まずは無料の転職サイトに登録してみましょう。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社クイック

看護qooじゃないですよ、看護roo!です。口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、看護qooもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる