看護師の転職でクリニックから総合病院外来で働きたいと思う方必見!

看護師の転職でクリニックから総合病院外来で働きたいと思う方必見!

総合病院でバリバリ看護師をしたい!

と考えていても、女性であれば結婚や出産を機に育児や家事に追われ、総合病院からクリニックに転職した方って、知り合いに結構いませんか?

子供が大きくなるにつれて、また総合病院で働きたいと考えているなら、総合病院の外来勤務をオススメします。

今回は、新卒時総合病院の病棟経験はあるけども病院の外来経験が無い方に、総合病院の外来の仕事内容やクリニックと総合病院外来の違いについて話をしていきます。

総合病院の外来看護師ってどんな仕事なの?

総合病院に置ける外来看護師の仕事とは、クリニック同様、医師の業務が円滑に行えるように診療の補助を行う事です。

具体的には医師の指示のもと、バイタル測定を行なったり、点滴、注射の施行、処置の介助を行なったりします。

必要であれば、事前に患者に問診の実施や検査の説明なども行います。

 

業務的に見るとクリニックで働く看護師と違いが無いのでは?と思うかもしれません。

次からは、クリニックと総合病院の外来の違いを紹介していきます。

 

クリニックと総合病院外来の違いって何?

ここではわかりやすく、クリニックと総合病院外来の違いを箇条書きにしてみました。

 

受診に来る患者数の違い

総合病院では色々な診療科があり、設備が整っているため、クリニックでは出来ない精密な検査を行う事が出来ます。

そのため、クリニックより総合病院外来に来る患者数が多いです。

 

患者の重症度の違い

クリニックより総合病院外来の方が、重症度の高い患者が多いです。

理由として、総合病院を受診するには、基本的にクリニックや診療所を一度受診して、紹介状を持参する必要があるからです。

要は、クリニックでは手に余る患者が受診に来るという事ですね。

 

衛生環境の違い

上記の重症者度の違いに付随して言える事ですが、クリニックでは重症者の受診が少ない傾向にあるため、病院ほど衛生環境に重点を置いていません。

ですので、基本的には患者が気軽に受診できる雰囲気作りがされています。

例えば、生花や植木など、クリニックでは目にしたことがありませんか?

病院では感染予防のため、絶対に置く事がありません。

 

人間関係の違い

総合病院の外来ではクリニックとは違い、人間関係はたんぱくになる傾向があります。

理由は業務が多忙で、他人に干渉している時間が無いためです。

 

クリニックでは休憩時間も長く、落ち着いた環境で働けるため、良くも悪くもスタッフ同士で話す機会が増えます。

「今年はみんなで花見に行こう」とか「秋は旅行に行こう」とか、少人数ならではの会話が増えます。

 

しかし、病院外来では多くの患者に対応しなければならないため、無駄話をしている暇がありません。

医師も病棟で患者を診ている事が多く、忙しいためか患者にも看護師にも冷たく対応する先生もしばしば・・・。

外来における新人教育も厳しい傾向にあり、手取り足取り、出来るまで教えてくれると思ったら大間違いです。

自分で勉強していかなければなりません。

 

クリニックにはなくて総合病院外来にはある仕事

総合病院の外来看護師には、クリニックと違い以下の2点の仕事があります。

 

他部署との連携

総合病院外来の看護師は、受診にくる患者の多様性や重症性から、他部署との連携業務が必要になります。

クリニックでは、〇○内科とか、〇○耳鼻科とか、主とする科が1つに対し、総合病院の外来では多くの診療科があるため、受診してきた患者の状況に合わせ、他科の外来との連携はもちろん、オペ室や病棟とも連携を取らなければなりません。

 

他の外来や病棟への応援

総合病院の外来看護師は、外来の状況で他の外来へ応援に行く事や、病棟へ応援に行く事もあります。

今日は病棟が忙しいから病棟を応援、明日は検診があるから、耳鼻科外来の応援なんて事もしばしばあります。

近年はどこの病院も看護師不足が叫ばれており、有効的に人材を巡らせるために、多くの病院で外来看護師を業務の調整役として使っています。

 

総合病院外来看護師のメリット

クリニックと違い、総合病院外来看護師として働く事は以下の3つのメリットがあります。

 

  • 他部署との連携を学べる
  • 多くの疾患や症例を勉強できる
  • 色々な研修に参加する機会が得られる

 

総合病院の看護師は、クリニックと比較すると業務的には忙しいです。

しかし、病棟と比べれば定時で終わる事が多く、土日祝日の休日が固定されており、予定が立てやすいです。

育児に一息ついたけど、まだ子供に手がかかるから、病棟勤務は無理!

でも、クリニックでは物足りない・・・。

と考えているなら、総合病院外来の看護師に転職してはどうでしょう。

スキルアップのためにも、総合病院の看護師はメリットがあります

 

総合病院の外来看護師として働くにはどうすればいいの?

クリニックから、総合病院の外来看護師を希望するなら、転職サイトの利用をオススメします。

 

先にも述べましたが、総合病院の外来看護師は、業務の調整役となる事があるので、自分の希望した仕事内容と合わない場合も出てきます。

せっかく転職したのに、自分の考えていた仕事内容と違った、とならないためにも、まずは転職サイトに登録して、専門のスタッフに相談する事をオススメします。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社クイック

看護qooじゃないですよ、看護roo!です。口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、看護qooもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。

こちらもおすすめ

ページのトップへもどる