看護師の求人はいいことばかりになる理由と真偽を見極める方法

看護師の求人はいいことばかりになる理由と真偽を見極める方法

看護師の求人を見ていると、いいことばかりが書いてあるような気になりませんか?

こんなに待遇が良いなら転職してしまおうか…と思うのも分かります。

 

でも、ちょっと待って!

よく考えてみると、条件の良い求人が、そんなにたくさんあるはずがないですよね。

 

今回は、看護師の求人情報にはいいことばかり書かれているけど本当なの?という疑問にお答えします!

看護師の求人にはいいことばかり書かれてしまう理由を説明し、それが本当なのか見極める方法を紹介します。

看護師の求人にいいことばかり書かれている理由

看護師が求人情報を見極める力が不足している

看護師の求人にいいことばかり書かれている理由は、求人情報をみる看護師が情報を見極める力が不足していると思われているからです。

一般の社会人経験者が少ない

一般企業に勤めたことがあれば条件が良すぎる求人をみると「これは疑わしい情報だ」と気付くことができますが、看護師業界での経験しかないと気付くことができません。

実際に看護師業界はブラックだと指摘する人は一般企業での就職経験がある人がほとんど。

一般企業での働き方を知らない看護師が多く、看護師の求人情報ばかりを見ていると情報の真偽を見極める力が付きにくいのでしょう。

 

お礼奉公で就職する人が多い

看護師業界では「最初に就職する病院は学生時代に奨学金を受け取っていた関連の病院」という風習が残っています。

最初から就職する病院が決まっているので、求人情報を細かくチェックすることなく就職する習慣がついてしまい労働条件に疎い看護師が多いです。

 

求人情報の嘘を指摘しにくい雰囲気がある

サービス残業が当たり前

患者の都合に合わせた働き方を余儀なくされるので、求人情報に「残業は少ない」と書かれていても、実際は残業ばかり…という結果になることがあります。

でも、看護師が不満を言いにくい雰囲気。

病院側も急患時には残業して当然と思っているので、残業が多くても「残業は少ない」といいことを言うのでしょう。

 

看護師業界はブラックが多い

看護師業界はハードワークも残業も当たり前という職場が多いです。

それが普通になっているので、求人情報と実際の職場の条件が違っても「こんなもんだよね…」と看護師が諦めてしまいます。

誰も不満を表沙汰にしないので、求人情報を出す病院側はいいことばかりをアピールするのでしょう。

 

うたい文句に騙されてしまう看護師が多い

看護師の求人には働きやすさをアピールするうたい文句が多用されていますが、曖昧なうたい文句が多いので騙されないようにする必要があります。

 

「子育て中でも安心」の問題点

  • 保育金額はいくらなのかなど細かな情報が不足している。
  • 24時間保育or昼間だけ?で育児中でも働けるかどうかは変わってくる。

 

「残業が少ない」の問題点

  • 具体的な残業時間が記載されていないため、少ないかどうか判断できない。
  • 残業が確実にあるという意味にもとれる。

 

「有給取得率が良い」の問題点

  • 何人中、何%の人がどれくらいの日数の有給をとっているのかわからない。
  • 一般企業に比べて多いのか少ないのか判断できない。

 

看護師の求人にいいことばかり書かれているのが本当なのか確かめる方法

面接で確認する

求人情報を見て怪しいなと思った項目については、就職する際に面接で必ず確認してください。

面接時に「残業が少なめとは具体的に週に何時間なのか、一日当たり何時間程度か、どういった時に残業が発生する仕組みなのか、断ることはできるのか」などまで確認しておくと、見極め材料になるでしょう。

 

ただし、踏み込んだ質問を面接でするには強い精神力が必要です。

 

口コミサイトを見る

ネット上には患者用の病院口コミサイトがたくさんあります。

「忙しそうで看護師の愛想が悪い」と書かれてあれば、職場環境があまり良くないことが分かります。

中には「スタッフ間の人間関係が悪そうでピリピリした雰囲気」といった類のものもあるので参考になるでしょう。

また「いつも混んでいて待ち時間が長い」などと書かれてあれば、残業が多い職場だと予測できます。

 

参考にはなりますが、正しい情報かどうか分からないという問題点があります。

 

転職サイトを利用する

このように看護師の求人情報はいいことばかりが書かれる傾向があり、看護師の経験しかない人が1人で見極めることは大変難しいと言えます。

そのため、求人情報をチェックする経験に長けている転職サイトを使って、求人情報を確認する方法をおすすめします。

 

転職サイトを使って、転職のプロであるコンサルタントに求人情報について相談してください。

自分で求人情報を見極める力がなくても、コンサルタントに見極めてもらえば大丈夫!

 

さらに、求人情報のチェックポイントを教えてもらうことができるので、真偽の確認を依頼しましょう。

  • 「育児中でも安心と書かれているから…」という理由で転職先を選ぼうとしていたら、どういった点でフォロー体制が整っているのかまで具体的に調べてもらえます。
  • 「残業が少ない」なら、具体的な残業時間や頻度を調べてもらえるでしょう。
  • 「有給取得率が良い」も同様に、具体的な数字を病院側に事前に確認してくれます。

 

そうすれば、面接で気まずい雰囲気になりながら、あなた自身でしつこく質問をしなくてもいいですよね。

 

「看護師の求人情報にはいいことばかりが書かれている気がするけれど、本当なのだろうか?」と不安になりながら転職先を探すよりも、絶対の安心感を持って新しい職場にチャレンジしたいと思いませんか?

そう思った時には、転職サイトを活用してみましょう。

 

事前に求人情報が本当かどうかを確かめてもらえるので、転職の不安も解消!

転職サイトを使えば、安心して転職できますよ。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社クイック

看護qooじゃないですよ、看護roo!です。口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、看護qooもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。

こちらもおすすめ

ページのトップへもどる