看護師として出世したくない!キャリアアップしながら昇進はスルー!

看護師として出世したくない!キャリアアップしながら昇進はスルー!

看護師としてある程度の経験を積み、部長や師長から認められると、昇進の話が出てきます。

病院により役職の肩書は様々ですが、一般的には「主任」「副師長」「師長」「副看護部長」「看護部長」などがあります。

でも看護師の中には、出世したくないと思いながら働いている人もおられると思います。

自分自身のスキルアップのために頑張れば頑張るほど、上司に認められてしまい、昇進させられそうになってしまう・・・

だからといって、看護師として手抜きはできない・・・

そんな風に困ってはいませんか?

実は数年前の私もそうでした

でも、安心して下さい。

キャリアアップをしながら昇進せずに働く方法があるのです。

出世したくない看護師が、昇進はせずに、キャリアアップに専念しながら働ける方法をお教えします!

看護師が出世したくない理由とは?明確にしておくことで昇進話をスルー!

キャリアアップを図ると、避けるのが難しい上司からの昇進話。

それを上手に断り、昇進話をスルーするために、まずは出世したくない理由を明確にしておきましょう。

  1. 役職者になると仕事と給料の割が合わないから
  2. 患者さんと直に関わり、看護をしたいから
  3. キャリアアップのために、やりたいことがある

役職者になると仕事と給料の割が合わないから

主任以上の役職がつくと、夜勤が減り日勤勤務が増えます。

一般的には高給取りと言われる看護師ですが、それは夜勤手当があるからこそですよね。

例え主任手当てとして月に1万円をもらえても、夜勤が減ることで、結局のところ役職がつく前と給料が変わらないなんてことになります。

ヘタをすると、夜勤回数の多い後輩より給料が低いなんてことになりかねません。

実際には役職者会議など会議が増えたり、チームリーダーなど責任のある仕事を任されたり、患者のクレーム対応をしたりなどと、負担は増えるのに、給料はほとんど変わらない・・・

そんな仕事と給料の割が合わない役職者は、出世に興味のない看護師にとってはなんの魅力もありませんよね。

患者さんと直に関わり、看護をしたいから

役職者になると、スタッフをまとめたり、スタッフが看護を展開できるように援助したりという立場になります。

どうしても患者さんとの関わりは、少なくなってしまいます。

患者さんと関わることが好きな看護師にとっては、これは大きな理由になります。

キャリアアップのために、やりたいことがある

認定看護師の勉強をしたい、救急看護をもっと学びたいなど、昇進する前にもっとキャリアアップをして、今より質の高い看護を提供したいという場合があります。

病院としても、質の高い看護の提供は望んでいることなので、昇進話をスルーするための理由のひとつになります。

役職者のデメリットをたくさん挙げていますが、もちろん役職につくことを否定しているわけではありません。

自分が指導することで後輩が成長していく姿や、管理的な仕事にやりがいを見い出せる人にとっては、昇進は魅力的なものだと思います。

でも出世したくない人にとっては、昇進はとにかく嫌ですよね。

何が何でも逃げたい!そんなあなたは、上記の理由を参考にして、強気で断りましょう。

ただし、「仕事と給料の割が合わないから」ということが本当の理由だった場合、建前上は、「患者さんと直に関わり、看護をしたいから」「キャリアアップのためにやりたいことがあるから」などという理由にしておいた方がいいでしょう。

役職手当など給与面に関する待遇は、簡単には変えられないものであり、またお金のためだけに働いているのかと、上司から敵視されることになりかねません。

出世したくないのに逃げ切れないときの、最後の砦となる昇進スルー方法!

上司と言えども、本人の同意を得ずに勝手に役職につけることは出来ません。

出世したくないのなら、ハッキリ断れば大丈夫です。

もちろん、ハッキリ断っても、他に候補がいない状況なら、あなたに押し付けようとして来ることもあるでしょう。

期間を空けて、何度も何度も役職につくよう打診をされるでしょう。

実際に私は、主任になるよう期間を空けて何度も打診をされたり、密室で30分以上説得され続けたことがあります。

そしてとうとう私は、根負けして主任になってしまいました・・・。

しかし、諦めないで下さい。

今の職場でどうしても出世から逃げきれないと思ったとき、逃げ続けるのに疲れたときには、昇進の話がでてこない病院へ転職すればいいのです。

私は上司からの説得に負けて、主任になってしまいましたが、結局3か月後に転職しました。

役職者の経験はたったの3か月でしたが、その間はものすごく苦痛の日々でした。

こんなことになるのなら、役職になることから逃げられないと思った時点で、転職すれば良かったと大後悔です。

あなたの思いを分かってくれる人と一緒に転職活動を!

転職サイトに登録すると、担当のコンサルタントがつくのはご存知ですか?

コンサルタントは、単に転職先を探すだけではありません。あなたの希望を聞いて、あなたに合う病院をマッチングしてくれます。

出世をせずにキャリアアップに専念したい場合は、その旨をコンサルタントに相談してみましょう。

転職サイトの登録は無料で簡単にできるので、少しでも興味があるのなら、まずは登録してみることをオススメします。

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社クイック

看護qooじゃないですよ、看護roo!です。口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、看護qooもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる