ママナースの働きかたを職場別に優先項目で考えてみました

ママナースの働きかたを職場別に優先項目で考えてみました

ママナースが働きかたを決める時には育児と仕事の両立がしやすい職場を選ぶのが基本。

でも、

「育児が予想外に大変で復職先で働けない!」

「このままでは稼ぎが足りない!」

「ママナースの扱いが悪い職場では無理!」

そんな悩みを持っていませんか?

 

そのようなママナースのために理想の職場を見つける方法をまとめました!

ママナースの働きかたを左右するのは子供の年齢

ママナースの働きかたに大きな影響を与えるのは子供の年齢

 

特に大変なのが乳幼児の子供です。

風邪をひきやすいので急に仕事を休まなくてはいけない場面が急増。

 

小学校は保育園と違って長時間預りがないので帰宅時間が早くなります。

勉強チェックのため夕方には家にいたいママナースもいます。

 

そして、乳幼児1人の場合、小学生1人の場合、乳幼児と小学生の2人の場合で、優先順位が変わってきます。

 

ママナースの働きかたは給料と時間どちらを優先するかで決まる

看護師が働きかたを考える時に一番にすることは給料と時間のどちらを最優先するかを決めることです。

 

あなたはどちらを優先しますか?

 

それによって勤務体系と雇用形態も決まってきます。

 

給料を優先

「うちはシングルマザーだから生活のためにはお金が必要!」

「育児で出費が増えた!」

「たくさん稼ぎたい!」

 

そう思った時には給料額を優先して選びましょう。

 

夜勤回数が多い勤務体制にするとママナースでも独身時代と同程度の給料が稼げます。

 

その場合は、院内保育所、パパや祖父母などのサポート体制が十分に整っていることが必須条件です。

 

時間を優先

自分の都合に合わせて働ける職場を選べば時間的な余裕を持てます。

 

常勤の場合には時短勤務制度を利用すれば、給料減にはなりますが一日の勤務時間が短縮できます。

 

もうひとつ常勤としてママナースに人気なのが日勤帯だけの勤務です。

 

あとは雇用形態をパートにすることですが、非常勤ですので給料は下がります。

 

 

ママナースの働きかたを職場別に考えてみる

ママナースの働きかたで給料と時間のどちらを優先するかを見てきましたが、次は職場別に給料優先と時間優先の向き不向きを見ていきたいと思います。

病院

病棟

給料優先で夜勤ができるなら最適。

常勤日勤で働けば時間優先でもいけます。

 

一般外来

一般外来は日勤だけの勤務なので時間優先におすすめ。

給料優先には夜勤が無いので不向きです。

 

夜勤専従

効率よく稼ぎたい場合は夜勤専従があります。

勤務日数は月に10日程度と少ないのがメリット。

こちらは稼げる点では給料優先向きですし、勤務日数が少ないので時間優先でもOK。

 

クリニック

クリニックは午前だけか午後だけかで働きかたを選べるので、時間優先の小学生のママナースに人気です。

 

訪問看護

訪問看護は1件毎に給料が発生する事業所を選べば働きかたを選べます。

つまり、給料優先の場合は件数を増やし、時間優先の方は件数を減らせばいいのです。

 

老人介護施設

高齢者増加で老人介護系求人が多く、好条件なのがメリット。

グループ会社の老人保健施設は勤務先を変えれば(老健→デイサービスなど)夜勤ありフルタイム、日勤だけが選べます。

給料優先で夜勤ありフルタイムの老健から時間優先になったら日勤だけのデイサービスに変更!ということもできます。

 

保育園

給料は低いので給料優先には不向きです。

日勤のみで残業がないので時間優先に向いています。

 

美容系クリニック

年齢的に若いママナースには給料が良く残業もなしの美容クリニックが良いですよ。

給料優先でも時間優先でもOK。

ただし、美容外科系知識や接遇対応を身につけなくてはなりません。

 

産業看護師

企業の看護師なのでカレンダー通りの休みで、大企業の社員扱いの給料が得られます。

給料優先でも時間優先でも最適ですが求人数はわずかです。

 

ママナースが満足できる働きかたを見つけるために必要なこと

ママナースの働きかたを最後にまとめて、求人の探し方についてお話します。

 

子供の年齢に合わせて給料と時間のどちらを優先するかを考える

ママナースが復職先の働きかたで悩んでいる、もしくは今の職場で働きかたで悩んでいるならば、まず子供の年齢に合わせて給料と時間のどちらを優先するかを決めましょう。

 

次に職場別に見た給料優先に向いているか?時間優先に向いているか?を考慮してあなたのやりがいのある別の職場を選ぶといいでしょう。

 

より満足できる条件の職場に転職する

この流れであなたに合った職場を見つけることができた場合には転職を検討しましょう。

その際には転職先が希望する条件を満たしているかを確認する必要がありますが、自分一人で転職先の情報収集をするのは大変な困難が伴います。

細かな条件をチェックしてたらキリがありません。

 

希望と一致しない条件も出てくるので、転職活動では条件の交渉を必要とする場面が多いのです。

 

それを全て1人でするのかと考えると不安になってきますよね。

だから子供の成長に合わせた職場選びをする時には、転職サイトがおすすめです。

 

担当コンサルタントがあなたの代わりに応募先と連絡をとるので、応募先の人に言いにくいことも交渉できます。

 

これなら自分の希望を優先した職場探しができますよね。

 

またストレスの元になる人間関係についてはママナースへの理解がある人が多く、かつ人数が足りている職場をコンサルタントに探してもらうと、より理想的ですよ!

 

転職サイトを使って理想の職場に就職しましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:看護roo!

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社クイック

看護qooじゃないですよ、看護roo!です。口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、看護qooもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

こちらのマイナビ看護師は全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。

こちらもおすすめ

ページのトップへもどる